関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
ドキドキのフィギュア・スケート!
2007年11月30日 (金) | 編集 |
今日から、フィギュア・スケートのNHK杯が始まっております。安藤美姫ちゃんは2位と、なんだか、調子が良いのか悪いのかわからない点数でしたが、1位のカロリーナ・コストナーの評価が高いのは納得出来ないなぁと感じております。しかし、だからといって美姫ちゃんの方が良かったのかというと、ジャンプは決めましたが、なんか、いつもより精彩に欠ける気が致しました。解説の荒川さんは、「調子良さそう」とコメントしておられましたけど、明らかに元気さが無いような…なんですか、ジャンプの踏切りを厳密に評価するようになったとかで(ルッツだかフリップだか、未だによぉわかりませんが…)、全ての選手が慎重になっているそうです。それを受けて美姫ちゃんもクリアーな踏切りを練習したとか…はぁー、厳しい。昔は見た目で楽しめた競技だったんですけれどね。技術的な事に拘り過ぎたら面白くないと思うんだけど。ただ、どんな芸術も、技術を磨かずして、芸術性を高めることは出来ないんで、仕方ないのかなと。明日は、溌剌とした美姫ちゃんを見たいな。男子も始まりますよぉ~。高橋大輔君、がんばぁってね!
小説「春の雪」
2007年11月29日 (木) | 編集 |
昨日の日記タイトル、甚だしく間違っておりましたので、訂正致しました。AUではなくソフトバンクでしたね、犬がお父さんのCМ…恥(^.^;) お許し下さいませ。さて、私、本日、三島由紀夫の「春の雪」を読み終わりました。学生時代以来、ほとんど読んでいない文芸物を何故今?なんですけれど、実は購入したのは大分昔。藤原竜也君の舞台「弱法師」を観に行く際に、予習として「近代能楽集」を購入した時に、一緒にゲットしたんです。しかし、なぜか読まずに放ったらかしていたら、行定勲監督が映画化。竹内結子さんと妻夫木聡君が主演のあれです。三島とお友達の美輪明宏大先生が、映画を非常に褒めていたのが心に残っております。まあ、結局見に行かなかったんですけれど…それをですね、突然、一週間前に読む気になりまして、今日、読み終えた訳です。久しく忘れておりましたね、この古典的な世界観。それでいて他の文芸ものとは違う煌めき感。ページをめくる度に、奇麗な宝石のような文章と、場面が広がっています。公爵だの、伯爵だの、宮家だの、それは贅沢な世界が広がっておりまして、下々の私にはあまりにも無縁な世界なんですが、その優雅な状況が想像出来るのが、そこは日本人といいましようか。そして私が感じるキラキラ感は、三島の紡ぎ出す美しい文章もさることながら、青春の悲しさや、華麗でありながら形式的で閉鎖的な華族の世界に、「禁じられた物」を見いだせるからだと思います。三島の作品は、若かりし頃に何作か読みましたが、これほどまでに、美しい情景が浮ぶ作品は読んでいません。なので、バイブルとまではいきませんが、私のプチ・バイブル本としたいと思います。竹内結子さんはヒロイン像にピッタリの感じが致します。美青年の主人公も、お育ちのいい線の細さが、まあ、妻夫木聡君でいいかと。テレビで放送される日があったら、絶対に見よっ!美輪先生、お墨付きだもんね。
母はお犬様…ソフトバンクのCМではありません。
2007年11月28日 (水) | 編集 |
後、数日で11月も終りです。そろそろ年末の仕事の進め具合も考えつつ、月末のお仕事をこなしている今日この頃です。さて、本日は私の母のことを書こうと思います。私の母、なぜか犬に好かれるのでございます。特にゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーに好かれます。例えば、母が学生時代の友人宅に行った時に、初対面でありながら、いきなり飛びつかんがばかりに戯れて来られたり、ちゃんと調教された犬でも、すれ違いざまに母にすり寄ってきて、訓練士さんが慌てたり、または、通り過ぎても何回も犬が母の方を振り返ったり…そう、昔、母と賎ケ岳に登った時も、遊歩道でゴールデンとすれ違ったんですね。私達は喘ぎながら登っていたんですが、ゴールデンは飼い主とともに上から下りてきまして、私達とすれ違った後も、わざわざ歩を止めて、何度も私達を振り返るんですよ。心の優しい犬だそうだから、母がクタクタになって山道を登っているのを可哀想に思ったのかも…もしかして母の前世はゴールデンかラブラドール?っていうくらいに好かれる。ここで私の分析をお話すると、母は犬顔なのかもしれません。夏に見た劇団新感線の「犬顔家の一族の陰謀」のお話ではございませんよ。まず、眉間の幅が広くて平らなんですね。それで表情がほわぁ~と見える。そして、笑い顔なんです。いつも微笑んでいるように見える得な顔なんです。ゴールデンもラブラドールも他の犬種に比べたら、断然笑い顔じゃないですか?結論、要するに、仲間だと思っている。同族だと思っているのではないかと…今日も散歩中のラブラドールが飼い主さんを無視して、母の側で座り込んだらしいです。今日から母のことを「お犬様」と呼び、母の眉間の広さを「犬額」と称し、崇めようと思っております。そういう私は、顔は母似ではありませんが、やはり飼うんだったら、1に柴犬、2にゴールデン、3にラブラドールって思っていて、やはりレトリバー好き。これも血のなせる好みなんでしょうか?
赤ちゃんの清らかさでパワーアップ!
2007年11月27日 (火) | 編集 |
今日は、お仕事の山場。さあ、やるぞぉーと意気込んでいる時に、取った電話が悪かった。同僚が本日欠席しますという連絡。えーと、仕事どうしときます?と私。やって頂けると有り難いんですけど、と同僚…くっそー、最大のボリュームの仕事がある日に、人の仕事もやらなあかんのんかいっ!とピンチを感じていましたが、逆にやる気が出て、いつもよりスピードアップで、バンバンちぎっては投げ状態で、仕事をこなして行きました。あー、やっぱり、私、忙しい方がイキイキする人なんだぁ、と再認識して昼休み。携帯のメールを確認したら、先日出産された元・同僚シャロンから届いておりました。ベビーの写真も送ってくれていて、超~~~カワイイっ!なんでしょ、最近、美しいもの、無垢なものを見ると、ウルっちゃうんですよね。歳ですか…ね。とにかく、カワイイ赤ちゃんを見たので、昼からも、さらに飛ばして仕事を致しました。はー、スッキリした!
最近、心魅かれる映画が無い…
2007年11月26日 (月) | 編集 |
本日の「ガリレオ」のゲストは3人。深田恭子ちゃん、ドランクドラゴンの塚地、そして、TEAM-NACSの佐藤重幸さんです。佐藤さん、全くノーチェックだったんで、今日、ガリレオを見たら出ていて、びっくりいたしました。なかなか、使い勝手のある2枚目だと思いますねぇ。これからも頑張って、ドラマに顔を出して頂きましょう。そして、塚地さんは、もう俳優ですか?っていうくらい、ひっぱりだこですね。彼の出ていた映画「キサラギ」、見に行きたかったんですけれど、タイミングを逃してしまいました。っていうか、最近、映画を全く見に行ってないですね。心魅かれる映画が無いんですわ。ジョディ・フォスターの「ブレイブ・ワン」は見に行こうかなとも思ったのですが、ストーリー的に乗り切れないなぁ…と思っているうちに、終っちゃいました。まだ公開されていませんが、大泉洋さんの映画「アフタースクール」は、絶対に見に行こうと思っております。来年ですけれどね…この映画に共演されている佐々木蔵之介さん、「風林火山」でも渋いんですよ。だから、2人の共演、非常に楽しみです!早く見たいっ!
紅葉見頃!シャロンさん、無事出産!
2007年11月25日 (日) | 編集 |
今日、紅葉が見頃を迎えているということで、京都に行って参りました。昨年と同じところ、真如堂です。昨年は、ほぼ落ち葉の紅葉しか見られなかったので、今年はジャストタイムに紅葉を楽しもうと、気合いをいれて行きましたら、さすが紅葉の名所、ビューティフルでした!まだ時期は少し早めなんですが、緑から赤へのグラデーションが素晴らしい。燃尽きる寸前の紅も美しいですが、様々な色のモザイクが日の光に溶けているのが、まさに錦といった感じです。しかしっ!むかつくくらいの人、人、人!まあ、自分もその1人なんですが…やっぱり、平日にこないとダメだなぁ。仕事の都合で有休を取れなかったんで仕方ないんですけれど。週末は天気が崩れるって言ってたしね。次の目的地、銀閣寺に至っては、反吐が出るくらいの人混みで、ウンザリ。しかしながら、紅葉の色づき具合はグッドで、まあ、我慢ですね。そんなこんなで、グッタリとお家に帰りまして、「風林火山」を見終りまして、ふと携帯電話を取り上げたら、なんと、元・会社の同僚のシャロンさんが、予定日より早く出産とメールが来ておりました!めでたい、めでたい、めでたいっ!おめでとー!シャロンさん!
成宮ロール!
2007年11月24日 (土) | 編集 |
今日は、夜ご飯は外出。行きつけの居酒屋に行きました。これくらいの気温になると美味しいのが、鍋と煮込み系。今日は、すじ土手を頂きました。ゼラチン質がトロトロプルプルで、コラーゲンたっぷりでございます。お味も激・ウマ。御飯にかけて食べても美味しいと思いました。お家に帰りますれば、届いておりました「成宮ロール」。成宮寛貴君がプロデュースしたロールケーキ。これが、なかなか乙な味なんですわ。単純に美味しいっ!ていうのではなく、ほぉー、上品なんだけれど、冒険的で、挑戦的な味だなと。斬新で洗練されているも、ちょい懐かしい野性味も有りっていう…かなりセンスのあるお味でございました。気軽にお3時にパクパク食べるっちゅうよりも、コーヒー、紅茶の用意を万全に整えた上、ナイフを入れたいロールケーキです。和物テイストの洋菓子が苦手と先日書きましたが、これはかなりイケてます。これを1から10まで成宮君がプロデュースしたとなると、パティシエにもなれるかも…?ファッションセンスのある人は、色々な分野でもアーティストたるんですな。
テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ
L'Arc-en-Ciel New Album 「KISS」!!!
2007年11月23日 (金) | 編集 |
L'Arc-en-CielのNewAlbum「KISS」!!!イイっ!凄くイイっ!今回はねぇ、何かキラキラ光るものがいっぱい鏤められたAlbumです。非常に美しい曲ばかりです。そして、hydeさんの伸びやかなボーカルが堪能出来るAlbumです。キラキラ光る要素がなんなのかしら?と考えましたが、メロディーが美しいのは当然なんですけれど、記憶の奥にしまっていた、忘れ去っていた、ベタな表現で言ってしまうと、青春の輝きみたいなものを感じました。決して青春真っ只中の煌めきではない。長年、色んな汚れを背負って大人になったある日に、ふと甦った青春の記憶、大人になって取り戻した青春の煌めき、そんなキラキラ感です。美しいけれど、悲しくて痛い…でも、甦った青春は、この先も、色褪せることなく、新たな道を開いてくれる…みたいな…抽象的過ぎるし、薄っぺらい言葉の羅列であるとはわかっているけれど、これが私の感想です。かといって、感傷的なばかりかというと、全然違う。これぞL'Arc-en-Cielっていうようなキメの個性もズバっとあります。例えば、kenちゃんの、メロディアスな流れを激しく裏切るギターソロも健在。この裏切りソロは、曲の世界観を非常に深淵にし、リアルな感情を引き出す効果あり。そして、楽曲が映像的というか、何らかの映像を聴き手に見せてくれる。ロマンティックでドラマティックで、全ての曲が映画に使えそうなのも、いつも通り。hydeさん作曲の「THE BLACK ROSE」は、このアルバムの中では、ちょっと聞き1番激しくてスパイシーだけれど、全部聞き終わると、かなり渋くて、やはりドラマです。L'Arc-en-Cielの曲は、どんどん進化する。ラルク節といってもいいような、独特の美しいメロディも持続しつつ、ロックだし、ジャズだし、ラテンだし、クラシックだし…まさに虹なんだなぁ…
無限大にカワイイ、成宮寛貴君!
2007年11月22日 (木) | 編集 |
明日から3連休!の夕べのひととき。今日の「食わず嫌い」は成宮君が登場!そーか、君はピーマンが嫌いなのかぁ…カワイイっ!と思ってしまうのぉん、うふっ!まあ、普段の私なら、「何?ピーマン嫌い?好き嫌いゆう奴が1番嫌いじゃ!ひ弱な根性、叩き直したるっ!」と罵声を浴びせているところでございますが、そこはほれ、成宮君でございますもの。好きな物だけを、好きなだけお上がりなさいませ。ばあやは、いくらでも御用意致しましてよと、下女モード全開になってしまいますのん。にしても綾戸さんは、やかましかった。この人ほど、古き良き時代の下品モードのおっさん関西弁を話す方も珍しゅうございますわ。普通の人が喋ってるなら、関西のイメージが悪くなるから止めてっ!と思うのですが、この人の場合は、どーとでもしなはれモードに気持が変わるのが、人徳?でございますね。話戻しまして、お土産は、やっぱり踏んでいた通り、「成宮ロール」でした。私、和洋折衷のお菓子ってあまり好きじゃないのですが、ほとんど洋の中に、和の素材を鏤めただけっぽいので、いけるんじゃないかと…ココア生地にラズベリーソースを効かせているのが、かなり心魅かれます。医学界ではクローン技術の是非が問われておりますが、成宮君のクローンは、個人的に欲しいと思っている今日この頃です…
カレンダーだらけですわ…
2007年11月21日 (水) | 編集 |
明日、一日我慢して3連休!冬の気配もしてきて、気分的にグッドです。反面、非常に金銭的に苦しい…それは内野聖陽さんの「ベガーズ・オペラ」のチケット代のせいです。くっ、ぐっ、苦しい~!さらに、もう絶対にタレントのカレンダーは買わない!と決心し、数年実行出来ていたのに、藤原竜也君と内野聖陽さんのカレンダー、申し込んじゃいました…だって、竜っくんは今までの舞台の名場面を集めたカレンダーだっていうし、内野さんのカレンダーはハードボイルドっぽいタッチらしいし…数カ月前には、早々と「水曜どうでしょう」のカレンダーも申し込んじゃってるんですけれど…そんなに部屋にカレンダーがあってどーする?さらにさらに、最近の私のビューネ君No.1の成宮寛貴君のフォトブックなるものも申し込んじゃいました…おおぉい、いったい、私どうしちまったんだぁー!状態に陥っております。来年は、「世の中、銭やっ!」を座右の銘に致しまして、倹約の道を歩みたいと思っております…無理かなぁ…
オセローの感想をアップ致しました!
2007年11月20日 (火) | 編集 |
本日は外伝にて失礼いたします。先日観た舞台「オセロー」の感想です。
http://blog.goo.ne.jp/seiran777/
大泉洋さん、「笑っていいとも」御出演!
2007年11月19日 (月) | 編集 |
月曜日、骨盤矯正に行って参りました。現在、骨盤周り77センチ。目標は75センチだそうで、後2センチに迫りました。パンツスタイルは、前よりも断然細くなりましたが、下腹は出たままです…やっぱ、骨盤が狭まっても、ダイエット効果は無いみたい。よーするに、喰わない事だね…しみじみ…そんな月曜日、今日の「笑っていいとも」のゲストは大泉洋さんでした~(^○^) 先日、携帯をワンセグに替えたんで、お昼に見ようと思ったのですが、お昼を食べてるのが、ビルの閉鎖された応接室の中。しかもビルの中心部に当るので、窓が無い。電波状況が悪くて、画像が頻繁に途切れました。かといって、わざわざ窓際まで行って見るほどの事も無く、家に帰ってから大画面で録画を見ました。明日のゲストは上川隆也さんで、ドラマ繋がりで成宮寛貴君が出ないかなぁ~と期待しております。さて、昨日も書きましたWOWOWのドラマ「孤独の歌声」。なかなか、良かった…まあーでも普通か?って気もしますが、天童荒太原作のサイコミステリーで、引込まれて見てしまいました。内山理名ちゃんの演技が、かなり良いと思いました。蜷川の舞台「リヤ王」にも出演するので、期待しております。福士誠治君も、顔は古風な男前ですが、「純情きらり」に出ている時より、現代的な若者のほうが、魅力的に見えます。ギターも上手いし、ボーカルも胸に響いてきました。1度、舞台で見てみたいなぁ、と思わせる俳優さんでございます。
会社って、本当に怖いものですねぇ…
2007年11月18日 (日) | 編集 |
今日は、風の強い日でございました。何やら東京ではすでにインフルエンザが流行っているとか。慌てて土曜日に予防接種を受けに行きました。2日ほど、おざなりな日記を書いてしまいましたが、金曜日の事件簿は女子の人事異動ですね。しかもかなり理不尽な、無理のある、何らかの意図を感じる人事異動でございました。1年ほど前に他部所へ移られたべーさんが、カムバック!これは朗報でございます。しかし、べーさんを除く残り4人の移動には、たまげましたね。はっきり言っちゃえば、去るものは去ってね、みたいな…おおお、こわー!会社って、本当に怖いものですねぇと、水野晴郎風。辞令を受けた方々は、どうお感じになったのか…この結末はどうなるのか!で、久し振りに情報交換を兼ねた飲みに行きました。話、ガラッと変わって、今、WOWOWだのスカパーだので、成宮君出演の映画が、どんどん放送されちゃってます。WOWOWで「NANA」をpart2合わせて2本立て。スカパーで「さくらん」。今月は地上波と合わせると、5本録画。「NANA2」には姜暢雄君も出てるし。幸せだっ!って、まだ一本も見てないんですけれど。録画が溜まり過ぎていて、そして土日も忙しくて、見るヒマないんですよね。今日は、WOWOWオリジナルドラマ、内山理名ちゃんと福士誠治君のドラマを半分見ました。残り半分見て寝ます。
今日も遅い帰宅…
2007年11月18日 (日) | 編集 |
今日も遅い帰宅でございます。舞台「オセロー」を観にいったのですが、午後6時30分開演で、終演が10時30分!なっげー~!舞台でして、疲れております。昨日に続き、寝ます。詳細は後日外伝にて。
激動の一日…
2007年11月16日 (金) | 編集 |
今日は、突然飲みに行っちゃいました。色々、激動の一日だったので…詳細は、また。寝ます。
小栗旬…ダル症候群2例目
2007年11月15日 (木) | 編集 |
休みたい、休みたいと思いつつ、明日は金曜日。有休取り損ねてしまいました…まあ、いいっか。えっと、今、激・人気の小栗旬君の舞台「カリギュラ」。私、先行抽選に外れまして、まあ、小栗ファンじゃないからいいか、って思ってたんですけれど、勝地涼君が出てるし、オークションで落としてみるかと、先ほど覗いてみたら、どーんな悪い席でもどかーん高騰してるじゃねぇか!ちぇ、落とせないじゃん!なんですか、そんなにイイですか小栗旬?お昼休みのお弁当メンバー内でも、「彼はカッコいいのか?」との疑問噴出。べーさんに至っては「1000回の内、1回位はカッコよく見える時もある」などと暴言を吐く始末。私もねぇ、爽かな青年であることは認めるが、演技的に何ら魅力を感じないんですよねぇ。蜷川のお気に入りみたいですが、どーなん?って思っちゃう。一言で言うなら、アートを感じないんですよね。台詞に重みが無いし、叙情も色気も感じない。やんちゃ坊主が舞台で暴れているようにしか見えないんですけれどね…イマイチって思っている俳優でも、舞台を見てファンになることが多々あるんですけれど、彼は逆。これは、いわゆるダルビッシュ症候群か?…って、勝手に名付けてますけど。以前、ダル、ムカツクと書いた日記でも述べましたが、順風満帆な若者を見ると嫉妬するという症状。ただ、ダルの場合は才能が実績で裏打ちされている。小栗君を修業をさせるつもりで起用しているのか、演劇の敷居を低くする為、人寄せパンダ的に起用しているのか。だったらせめて、何とも思ってなかったけれど、ファンになっちゃいました!くらいの何かを感じたいなぁ。その為にもカリギュラ、見にいきたいんですけれど、こんなにチケットに高値がついてちゃね。何ですか、「情熱大陸」も2週にわたって小栗君なんですって?改めて、そんなにいいですか?!あー、やっぱりむかついてきた!ダル症候群だっ!ダルビッシュ君、名前使っちゃって御免ね。オグリ症候群にしようかな…
買いたいものは。いっぱいあるが…
2007年11月14日 (水) | 編集 |
L'Arc-en-CielのHurry Xmas【期間生産限定盤】が届きました。こっちは、よーするに普通の初回限定盤ですね。12月25日までの生産ですって。まあ、盤面も【完全生産限定盤】と違うし、可愛いし、これはこれで買って良かったと致しましょう。まだまだ、買いたいソフトがいっぱいあるんですよね…成宮寛貴君の舞台「お気に召すまま」と、姜暢雄君の舞台「恋の骨折り損」のBOXセットDVD。激しく、買いたい!しかし高いっ!そして、ちょっとがっかりなのが、「お気に召すまま」は初演の収録なんですって。初演を見てないので、それでもいいんですけれど、何となく再演の方が、成宮君が生きてるんじゃないのかな…と。まあ、とにかく、いつの日にか買いますわ。その前に年末ジャンボのお金を残しとかなきゃ…考え方、間違ってます?でも、あぁた、一体、他の何に頼れっていうんでしょう、この赤貧を打破するのに!内野聖陽さんの舞台のチケット代も払わなきゃならないし。寄りによって、先行予約、全部当っちゃったんですよねえ。嬉しいやら、懐が厳しいやら複雑…またまた、財布の中身がひゅるり~の年末を迎えますわ。
Hurry Xmas【完全生産限定盤】L'Arc-en-Ciel
2007年11月13日 (火) | 編集 |
本日、ブーツ・デビュー。とうとう、関西もブーツの履ける気温になりました。まあ、履いてる人は、初秋から汗だくで履いてらっしゃいましたが…そんな本格的な秋の深まりを感じる今日、L'Arc-en-CielのNewシングル「Hurry Xmas【完全生産限定盤】」が届きました!なんでいちいち【完全生産限定盤】をつけるのかというと、期間生産限定盤=limited edition盤もございまして、その明確な差は、私も全然理解していないという…ただ、【完全生産限定盤】の方が、お高い。Amazonでは【完全生産限定盤】は扱いが無く、本家本元SONYのショッピングサイトにて予約しました。さすが、SONYさん、発売日の一日前に届けてくれるなんて、憎いっすね。明日になれば、Amazonからもlimited edition盤が届くでしょう。どのような違いがあるのか、やっとわかる訳でございます…えっ、無駄遣いしてるねぇって…はい、しております。しかしながら、両方買わずにはいられない、ファンの気持をお察し戴きとうございます。なんせ、私のカリスマ・hydeさん、私のビューネ君・hydeさんな訳ですから。儲けさせてあげたい、と思うのでございます。ただ、hydeさんは、すでに十分お金持ちだろうと…そしてお前は赤貧かよと…ファンって健気なもんですねぇ(TOT)
骨盤運動のお供にガリレオ…
2007年11月12日 (月) | 編集 |
今日もお仕事ヒマっす。それなりに時間は潰せましたけど。で、定時に帰ろうと思ったら、鬱陶しい得意先のおっさんに掴まってしまい、不本意な残業をしてしまいました(-_-メ) それでも、今日は何故か前向きにお家に帰りまして、お夕飯を頂き、「HEY HEY HEY」なんかを見まして、おくつろぎ。骨盤矯正運動をしながら、「探偵ガリレオ」を見ておりました。今クールのドラマは、フジテレビの圧勝の様相。ガリレオに「医龍2」。「暴れん坊ママ」だって、結構、視聴率がいいみたい。しかし、ガリレオって、そんなに面白いか???多分、私、原作も読む気がしないと思う。東野圭吾の小説って、ピンキリでしょ。「白夜行」がかなり良かったので、何作か続けて東野作品を読んでみたんですが…面白くないことは無いけれど、ライト過ぎる作品も多い。ドラマのガリレオに戻りまして…あんまり演技力の必要の無いドラマだし。福山さんの白衣姿がカッコよけりゃいいじゃんみたいな…柴崎コウの目がマジでデカイのが見どころみたいな…ゲスト出演の俳優のほうが、渋くていい演技を見せるとか。この間のゲスト、香取慎吾君の方が主役2人より華があるとか…まっ、気軽に時間を潰せるドラマだね、みたいな?…言い過ぎでしょうか私…ここまで言っておきながらなんなんですけれど、取りあえず、今日まで毎週見ているんですよね…骨盤矯正運動をしながら見るには最適なドラマっていうか…失礼。
男前は生活を潤す…
2007年11月11日 (日) | 編集 |
昨日は朝早くから遠出をして、疲れておりましたが、一晩寝て復帰致しました。朝から、テキパキとお掃除をして、昼からは、修理の必要なビーズアクセサリーの修理と作り直しも致しました。ただ、新作を考える気力は無く、後は、寝ころんで、L'Arc-en-CielのPVを見たり、姜暢雄君のイメージDVDを見たりして、幸せを感じておりました。男前は、生活を潤すねぇ。職場も潤って欲しいものですな…明日、会社に行きたくねぇな~…本日はこれにて御免。
美容って胡散臭い?
2007年11月10日 (土) | 編集 |
今日は、仕事に行くよりも早くに家を出ました。大学病院に診察を受けに行く為です。とはいえ、そんな深刻な病気では無く、皮膚科なんですけれど…かなり前に、最近、大学病院でも、女性の肌の悩みを美容の観点から相談出来る皮膚科があるとテレビで放送されてまして、その中に関西の大学病院が一つ、該当してたんですよ。担当の先生も女医さんだし、前から行きたいと思っていたのに、ズルズル今まで行動を起さなかったんです。っていうか、夏の暑さが終わらないと外出したくなかったっていうのが最大の理由。あと、保険適応外の処置だと、やっぱウン十万のお金がいるようで…二の足を踏んでおりましたが、意を決して本日行きましたところ、最初は飲み薬で様子を見るとのことで、保険適応。ほっと致しました。しかし、大学病院って、どうして交通の便の不便な場所にあるんでしょう?かなり遠かったですわ~。でも、手近な場所にある「美容整形外科」には行き辛い、っていうか行きたくない。大学病院だから信用出来るって訳でもないんですけれど…と、微妙な女心ゆえの、遠出でございました。
今日も成宮君ネタか…
2007年11月09日 (金) | 編集 |
超~ヒマ…仕事が無いのって辛いなぁ…ただ、今日は営業マンが全員外出で、社内の空気は澄んでおり、気も楽ですし、のったりと仕事をしました。体調不良なんで、良かったですわ。昨日は私のビューネ君像No.1の成宮寛貴君出演の映画が、同時刻に2本放送されていました。「深呼吸の必要」と、「椿山課長の七日間」です。昨日は激・不調だったんで、録画するだけで見てはおりません。今後の休日に、ゆっくりと拝見させて頂きましょう。ゆっくりとは見ますが、きっと、成宮君のシーンまで早送りするかも…どわぁって、西田敏行さんも、伊東美咲さんにも興味ないもーん。成宮君だけ見たいもーん!今日は、妄想も無く、この辺で終らせて頂きます。もう、限界、しんどい…寝ます!
妄想は続くよ、どこまでも。本日はビューネ君!
2007年11月08日 (木) | 編集 |
ここ最近、妄想ネタが続いておりますが、本日も一つ。化粧品でメナードのビューネっていうブランドがあるじゃないですかぁ。あのCМに登場するビューネ君っていう、化粧品の妖精みたいなイケメン男子。ああいう感じの、常に側にいる癒し系の男子が欲しいなぁ、と昼休みに同僚のチェブラーシカさんとべーさんに言ってみたら、全く相手にされませんでした…「コイツ、エエ歳して、何を現実感の無いことゆーとんねん?」みたいな、失笑を浮かべられましたわ。でも、マジに欲しいっすよ。ふんわり包んでくれるイケメン男子が!私的には初代・藤木直人は趣味じゃなく、2代目・押尾学は問題外、現・松田翔太君で、やっとビューネ君が欲しいと思いましたね。ここ最近の私のお気に入りNo.1は成宮寛貴君なので、彼が私のビューネ君像の1位です。松本潤君や藤原竜也君、姜暢雄君に堂本剛君…年齢的には候補はここまでか…あっ、癒しなら小泉孝太郎君もいいかも?大人ビューネ君なら、内野聖陽さんもいいけど、以外と落着き無さ気だしねぇ。大泉洋さんはベシャリがいけてるから楽しいかもしれないけれど、しゃべり倒されると始終側にいて欲しくないかも……おおおおぉ、1人とっても大事なダーリンを忘れておりました!hydeさんでございますよ。よく考えると、デスクトップを飾る写真はhydeさん、部屋にはhydeさんのポスターが4枚貼ってあり…そーか、私のビューネ君はhydeさんだったのか!まっ、hydeさんは私のカリスマだけれど、今の気分としては成宮君にいて欲しいな!………といった、本日の妄想でした。お粗末様。
クリスマスなんていらないっ!
2007年11月07日 (水) | 編集 |
はい、今日で10月度のお仕事は終了~。あんまり燃尽き症候群にも陥っておりませんが、夕方から体調は下降気味。現在、かなりどんよりしております。世間はハロウィンが終り、いよいよ、クリスマスでございます。最近、歳のせいか、男がいないせいか、勿論、子供もいなんで、クリスマスっていうのが、全く私には必要の無いイベントになっております。むしろ、仕事納め、そしてお正月っていうのが、私にとっては1番のフェスティバルですわ。不思議と、クリスマスに1人っていうのも悲しいだの、カッコ悪いだのも感じず…いよいよ、終ってますか?…いそいそとお家に帰って、いつも通りくつろぐのが、ここ最近のクリスマスの過ごし方です。っていうか、恋人がいた時期も、一応クリスマスは一緒に過ごすなんてやってましたが、正直心の中では、そないに浮き立ってもいなかったような気が致しますねぇ。妄想を一つぶち上げるなら、クリスマスイブのアフターファイブ、会社前にリムジンで彼に…由緒ある家柄の方でも一発成金でも、よーするに金持ち…迎えに来て貰って、そのまま高級ホテルに直行。お泊り用の荷物の中には、シックなドレスと靴も入ってまして、まず部屋でドレスアップ。あっ、部屋は勿論スイートね。で、お部屋でフランス料理のクリスマスメニューなんぞを頂く。食前酒はシャンパンじゃなく(炭酸…苦手)、ドライシェリーを頂きますわ。食事の後、飲み足らなければ、ホテルのバーで夜景を見ながら、ウィスキー舐めますか。後は、めくるめく(←死語?大体、どーいう意味じゃ?)快楽のベットに…キャー!で、翌朝は、一応午前休を取っているので、ゆっくり朝食。昼から会社へ出勤と……あ~あ、結局私って、妄想の中でさえ、しっかり働きに行っちゃうんだねぇ…(TOT)
超~カワイイ、成宮君の発言
2007年11月06日 (火) | 編集 |
オフィス街で配布されている、女性向けフリーマガジンにですね、上川隆也さんと成宮寛貴君の特別インタビューが掲載されておりました。今回のフリマガの特集が香水なので、2人で香りについて語っているんですけど…面白かったのが1番最後に書かれてあった成宮君の言葉ですね。成宮君の舞台の演技が、上川さんの若い頃に似ているって言われたことから、発した言葉なんですが、「大きくなったら上川さんみたいになれるかな?」ですって…なんて可愛い!君、十分大きくなってるぜ!なんていう、ツッコミは入れたくないですね。まあ、上川さんは年齢差を感じて複雑な気持でしょうけど。あまりの可愛さに、昼休みに、1人ニヤニヤしてしまいましたよ。仕事の疲れも吹っ飛ぶね。こんな新入社員が、周りに3人位いたら、どんなに職場が楽しいかなぁ…上司が上川さんでねぇ…って、妄想するだけ、悲しくなりますね…
北村一輝をもっと出せっ!
2007年11月05日 (月) | 編集 |
ひたすらお仕事の一日。脇目も振らず、せっせと働きました。で、「探偵ガリレオ」を見たんですが、イマイチわかりにくいキャスティングが、北村一輝さんです。ワンシーンだけで、ちょろっとした台詞。この程度で何故、あの濃い~北村一輝が必要なのかと。もっと、出せっ!とファンの方々は思っているに違いないっ!失礼ではないかと思うんですわ。別に、他のドラマと掛け持ちしてる訳でもないっすよねぇ。ドカンと悪、たっぷりフェロモンの、妖しい役を演じて欲しいですねぇ…と、しみじみ思いましたわ。あと、香取慎吾君は良かったですねぇ。今日みたいな悪役、かなり素敵です。福山さんよりも華がありましたわ。っていうか、このドラマの福ちゃんは、あんまり魅力を感じないんですけれど…まあ、ファンにとってはたまらなく魅力的なんでしょうが…ペプシコーラのCМの方が、よっぽどカッコいい気がするのは、私だけでしょうか?
「ホレゆけ!スタア☆大作戦~まりもみ一触即発!~」
2007年11月04日 (日) | 編集 |
さて、昨日観に行った舞台「犯さん哉」ですが、私と同じ昼公演に、TEAM-NACSの安田顕さんと音尾琢真さんが観に来てたんですってぇぇ!何処にいたのぉぉぉ!一目見たかったよぉぉ~!と、先ほど、オフィス・キューの日記での記載を読んで、絶叫…はしてないですが、「えぇぇぇぇ~」と、ちょっと悔しい思いをしましたとさ。ところで、「ホレゆけ!スタア☆大作戦~まりもみ一触即発!~」っつー番組を御存知でしょうか?「犯さん哉」のキャストのほぼ全員、古田新太、姜暢雄、大倉孝二、八十田勇一、山西惇志&生瀬勝久が出演されておりますが、この番組…どらぁ~とした、ぷわぁ~とした、ひたすらいい加減な作りがいいですね。姜君は第2シーズンからレギュラーということで…えっ、こんないい加減な番組のDVDが、もう出てるの?!と、驚きでございます。
「犯さん哉」の見どころは、姜君の裸です…?
2007年11月03日 (土) | 編集 |
本日、ケラリーノ・サンドロビッチ作・演出の舞台「犯さん哉」を観て参りました。ケラ作品は初めてなんですが…いつもこんな感じなんでしょうか…?きっと今回はネタ物なんでしょうな…?ナンセンスを通り越してシュールでさえある、心に何も残らない舞台でした。その内容の価値の無さは、必見に値する…あっ、じゃ、やっぱり観なきゃダメじゃん。恐るべしケラ氏、この手で観客を動員していたのか…内容は無いんで、外伝blogに書くほどの事も無し。piperの「ひーはー」も、後藤ひろひと氏が、「プログなんかにゃ書けませんよ」なんて仰っていた通り、馬鹿馬鹿しい内容だったけど、「犯さん哉」に比べれば、まだまだひよっこでしたね。取りあえず、姜暢雄君を見ることが出来たので、それだけは良かったです。しかも、とっても美しい女装…っていっても装っていません、裸ですから…ピンクのブラとショーツ姿…必見です。とっても奇麗なスタイルを堪能出来て、これは儲け物でした!さすが、StudioLife仕込み、女性の仕草も板についておりまして、なんだか妖しい美しさでございましたね。ひきかえ、古田新太さんのメタボなパンイチ姿は…まあ、服を着ていてもメタボなんで、パンイチで芝居を続けられることに、そんなに違和感無かったですね。脱いでも脱がなくてもいっしょですな。私的には中越典子さんが良かったかな。キュートでしたわ。えっと、そんな感じの姜君の裸が美しいお芝居でした。
やっと秋らしい一日
2007年11月02日 (金) | 編集 |
今日は大阪でも秋らしい気温になりました。大泉洋さんの所属事務所「オフィス・キュー」の日記を見ておりますと、北海道では、もう雪が降ったんですよねぇ…羨ましい気は致しますが、それはそれで嫌かも、なんて我儘なことを思っちゃいます。雪ってロマンチックですが、それは端から見ているだけの時。雪国って普通に生活しているだけでも、体力使いそうですもん。無理ですわ…雪国の在住の方には怒られそうですけど、本音ですわ。さて、明日は土曜日で祝日という、週休2日の者にとっては、振替休日が無いという、非常に残念な一日です。そんな残念な一日にお芝居を見に行って参りますよ。じゃ、寝る!
中日、良かったすねぇ~!
2007年11月01日 (木) | 編集 |
中日優勝…あ~あ、やっと終った…ぶっちゃけ、タイガースが絡んでない試合なんて、どーでもいいっていうのが本音。しかしながら、落合監督とМVPの中村選手のインタビューには泣きました。とくにノリの号泣には感動いたしました。心の底から良かったねぇ、と思いました。昨日はダルにちょいムカって書きましたが、負けた側の表情を見ていると、やっぱり可哀想。来年は梨田監督で心機一転頑張って貰いましょう。さすがに朝晩は冷えてきまして、タンクトップとパンイチで寝るは、肌寒くなって参りました…ああ、常識的には当り前ですか?布団も、夏のままだしね。年寄の冷や水にならぬよう、今晩あたりから、ちょっと半パンでも履いてみようかと思ってます。年々、タンクトップで寝られる時期が年の瀬に近づいております。私の夜具を見れば、地球温暖化が進んでいることがわかりますね。