関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
2位と言う名の優勝…実質、優勝だっ!と叫びたい!
2015年10月25日 (日) | 編集 |
GPアメリカ、フリーの演技。
宇野くん…めっっっさ惜しかった…もう殆ど優勝じゃん?
本当は優勝だったんじゃないの?
SPさえミスが無ければ、何の疑念も無く、優勝じゃ、ぼけぇ!って言えるのに…

正直、アーロンさんはジャンプは出来てはりましたが、それ以外がスカスカ感があるのは私の単なる素人目?
いやいや、絶対に万人の方達にも、スカスカスカスカとすきま風を感じていると確信しています。
見てても全くおもろく無いもん。
宇野くんとか、もう終わっちゃうのぉ〜、もっとやってぇ〜とか思える演技だけど、アーロンさんは、さっさとジャンプ飛び終わったら、帰ってくれはる?的な…
まあま、ぶぶ漬けでもどうどす?って言うたら、ホンマに食べていかはってん、厚かましいどすなぁ〜的な……
言い過ぎました、アーロンさん、ファンの皆様、誠に申し訳ございませんm(_ _)m
そして京都の方、すみません。イケズなことを書く時に、京都弁の方がハマる気がしたので…

端的に言うと、ごっつ、「つまらん!(大滝秀治風に…わかる奴だけわかればいい)」演技でした。
力強いジャンプが映えるように、もっと精進なさって下さい。
久しぶりのアメリカ人チャンピオンを目指せ、アーロン!

で、反対に、もうちょっとスッキリ整理、いや断捨離なさったら?って思ったのが、私の苦手なブラウン。
めっさ、繊細に作り込んではるけど、ほんとすきま風が全く入って来ない、寄木細工みたいな演技の構築をなさっていますが、それはそれで風が感じられず息苦しい…と思ってしまいました。
アーロンさんにはブラウンさんを見習ってもらい、ブラウンさんにはアーロンさん的なのも良いかな?と、ちょっと気を抜いたらどうかなと。
つーか、ブラウンさんは、キスクラのスリーショットが、一番息苦しい…(^_^;)
勝手ばかり言いまして、すんまへんどす。

で、宇野くんな訳っすよぉ〜。この間のジャパンオープンほどでは無いにしろ、めっっっさエエ演技でしたやん!
間違いなく、優勝ですね。いやいや、2位と言う名の優勝ですわ。
実質、優勝なんですっ!(ノ`△´)
と、極東の日本から世界中に愛を叫びたいっ!気持ちでいっぱいです。

宮原さんももっと点数が出てもいいと思うわぁ…と、再び極東から叫びたいっす。