関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
アメ村の猿、ご冥福をお祈り致します。
2015年12月04日 (金) | 編集 |
心斎橋のアメリカ村で捕獲された猿。
保護中にお亡くなりになったとか…お気の毒です。
しかし、まずどっからどうやってアメリカ村に?

大阪の猿と言えば箕面しか思い浮かばないんだけれど?
その箕面も、観光客の餌やりを禁じてから、野生らしく山に帰り、「暴力猿」を卒業したと、大分前に聞いたんですけど…
ペットだったんだろうか?

天王寺動物園によると、捕獲されてから時間が経ってないので、死因はストレスではないと思うとのこと。
都会で何か悪い物を食べたか、何かの感染症だったのか…
悲しい顛末ですね。

驚いたのが、猿を捕獲する方法が吹き矢だったこと!
スポーツ吹き矢ってありますが、実践で獲物を射止める為の吹き矢って…凄いっす。
捕まえたのは府の職員さん?
日々、吹き矢の精進をされていたのか…?
府職員のスポーツイベントとして、吹き矢を府民に披露されては如何かと…(^O^)