関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
安倍晴明は野村萬斎さん一択
2015年12月14日 (月) | 編集 |
早朝、目覚めてすぐスマホで女子のGPファイナルの結果を確認。
真央ちゃんが…真央ちゃんがぁぁぁ…。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。
もう、それから悔しくって寝れませんわ…

あれっすね、真央ちゃん、高橋くん、鈴木さん、織田っちが休養やら引退やらで、一気に寂しくなった昨シーズン。
まじに寂しくって、誰か帰ってきてぇぇぇーーーっ!と思ってましたが、真央ちゃんがいざ帰って来てみると、嬉しいのと同時に、また我が子のように、真央ちゃんのことを案じて、試合結果で一喜一憂してしまい…
お前がトリプルアクセル跳んでる訳とちゃうやろっ!って話しなんですけど…(^_^;)

宮原さんや真凛ちゃんは、将来、関大に行くと思っていますので、高橋くん、織田っちに続いての、私の後輩になるので、他の選手の誰よりも応援はしていますし、今回の試合結果には大満足させて頂きました。
が、が、しかし、でもでも、やっぱり真央ちゃんが、真央ちゃんが笑ってくれないと嫌なのぉぉぉ(ToT)
ってことに、今日、気付きました。

で、最下位になってしまった演技を恐る恐る見ましたが…想像よりは良かった。
っていうか、やはり真央ちゃんが美しかったことに安心致しました。
確かにジャンプは激不調ではありましたが、転倒していないし、本当に清潔感がある演技で、ラストのステップに、いつも通り感動しました。
ということで、ちょっと気持ちが晴れました。

もっと気持ちが晴れたのは、宇野昌磨くんの演技でした。
なんかもう、本当に素晴らしかった。フリーは安定してますねぇ。
私の中の好きなプログラムBEST10に入ると思います。
後の九つはなんやねん?って話しですけど…また書き出しておきますわ(^_^;)

そして、フェルデ(フェルナンデス)もやりましたねぇ(^O^)
めっっっさ良かったですわ。マジ格好ええわぁ〜。
これで彼女があの人でなければ300点なんですけどね( ̄∇ ̄)

羽生くんは、こういう言い方もどうかなって思うんですけど、「相変わらず」世界最高点を更新(^_^;)
この先、どうなって行くのやら…四回転の数によっては、350まで行く?

そんな完璧な羽生くんのことを「あっ、羽生くん負けてる…」って思ったのは、野村萬斎さんとの対談の映像を見たとき。
もう、萬斎さんが現れた時から、空気を制圧してる感がハンパ無かったっす。
やっぱねぇ、安倍晴明は萬斎さんでなけりゃ駄目。
古き良き時代に三上博史様もテレビドラマで安倍晴明役をおやりになりましたが、やっぱ萬斎さんが一番かな。
ということで、羽生くん圧勝ではありますが、安倍晴明としては、負けぇ〜ですね。

でも反対に安心致しました。羽生くんでも、まだまだ追いついていないものがあって良かった。
歳を重ねるごとに、演技の深みを増していって欲しいですね。

PS 真央ちゃんが胃腸炎で先に帰国?(ToT) ノロウィルスとかじゃなければいいんですけど…
   きっと、自分自身に課したプレッシャーがストレスになったんじゃないかと…(ToT)
   迷惑でなければ、お粥を作りに行ってあげたいけど、きっと大迷惑なんで諦めます…