関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
治療が必要なのはアンタっ!
2015年12月24日 (木) | 編集 |
オーストリアのラジオ局のディスクジョッキー、ジョー・コールホーファーが英人気デュオ「ワム!」のヒット曲「ラスト・クリスマス」を24回にわたって立て続けに放送し、 聴取者から抗議が殺到する騒ぎに。
スタジオを封鎖して閉じこもり、人々がクリスマスの雰囲気に十分浸っていないと述べると、「治療」と称して2時間近くも同じ曲をかけ続けた。
この間、100人以上の聴取者が電話で抗議。
コールホーファーの4歳の娘が電話で「パパ、みんなおかしくなっちゃうわ」と訴え、 ようやくやめた(^_^;)
罰として、クリスマスイブと大みそかの勤務を命じられたそう( ̄∇ ̄)

何故、ワムばっかり流したんでしょうか?もっと他に色々とクリスマス・ソングはあるのにね。
スタジオを封鎖して閉じこもって「治療」って…ほぼ病気ですやん。
治療が必要なのはアンタじゃないの?
4歳の娘さんが、マトモでよかったですよ。

しかし、私も今年はクリスマスの雰囲気を全く感じてないんですよね。
暖冬のせいとかではなくて、なーんかね、巷に全く華やかな感じが無いですね。
心斎橋とか行ってみても、クリスマスの飾り付けはしていますが、クリスマスっていうよりは、歳末大売り出しっ!って感じが強くて、これも「爆買い」の観光客のせいではないかと…
まあ、どんどんお金を落として下さるのは有り難い事なんでしょうけど。
私も、聖なる夜よりも、お金が一番ですわぁ…しみじみとお金お金お金ぇぇぇっっっ!!
サンタさん、ゲンナマをプレゼントして欲しいの!
と、ツリーの上の星の飾りに向かって叫びたいですな…
きっと、同調して下さる方もいると思います。いや、いて欲しいと願います…
私も何らかの治療が必要かな?