関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
「才原警部の終わらない明日」
2016年01月07日 (木) | 編集 |
舞台「才原警部の終わらない明日」を観てきました。

久しぶりのネタものっていうか…クッソ馬鹿馬鹿しい舞台でした。
ヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆
楽しかったっすわぁ〜。ある意味、お正月向き?

主演は堤真一さんで、ぶっちゃけ、チラシが面白かったのでチケットを取ったと言っても過言ではありません(^_^;)
あとは、小池栄子さん勝地涼くんが出ていて、3人とも久しぶりに舞台で見たいなと。
今まで堤さんは、蜷川と新感線の舞台で拝見したことがあるのですが、失礼ながら?、才原警部が一番良かったです。
っていうか、役者さん皆の弾けっぷりが、めっさ良かったですわ〜。
清水冨美加ちゃも、根性が座ってて良かったです。

この脚本書いたのは誰?福田雄一氏?
で、調べましたら、堂本剛くんの「正直しんどい」の構成や、「33分探偵」の脚本、そして堤さんの「俺はまだ本気出してないだけ」、さらに伝説の鈴木亮平さんの「変態仮面」の脚本と監督…
なんつーか、これだけで全て理解出来たような気が致しました…
( ̄∇ ̄)

堤さんも振り幅が大きいっすよねぇ〜。私的には鴨井の大将よりも、才原警部の方が好きです(^O^)
そして、ヒノノニトンの栗きんとんの食べ方が可愛い!と思ってます。
アクサダイレクトは…年寄り臭くて嫌です(^_^;)

まあ、そんなこんなでお正月から、笑えて楽しかったです\(^o^)/
これ、才原警部の…でシリーズ化して欲しいなぁ〜と思いました。