関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
おぇぇぇ〜な漢方薬をお湯で溶かしたら…?!
2016年02月02日 (火) | 編集 |
全く、いつまで風邪の症状は続くのか…すでに一週間越え(ToT)
短期間であっと言う間に治る風邪と、長期間にわたる風邪では、罹患しているウィルスが違うのかしら?
その時々の体力とか免疫力よりも、ウィルスの種類で長引くかどうか決まるような…気がします。
先週の月曜日の夜から明け方まで37度後半の熱。朝には下がって気分もマシ。
が、また昼にちょろっと発熱、夕方にもちょろっと発熱、みたいな感じが水曜日くらいまで。
あとは風邪の治りかけの症状で、咳も出始め、金曜日は咳が酷くて早退。
土日月と3連休の間、咳に苦しみ、今日。
シャバに戻ったって感じですが、まだ咳が出ます。

で、お医者さんに貰ったのは麦門冬湯という漢方薬。
ツムラの顆粒状の薬ですが、今までにももらったことがあって、これを飲むのが毎回嫌なんですよねぇ〜。
量も多いし変な味だし、必ず口の中に顆粒が残る。うぇ〜おぇ〜って感じ。
今回は、服薬ゼリーを買ってみようかなと処方された時に思ったのですが、何気に薬局の人が、お湯に溶かして飲んでもらってもいいですと言われて、へぇ〜そうなの?と。
しかし、すっごい変な味だし、それが液体で口中に広がるって…いやぁぁぁ(ToT)
と思いつつも、咳を押さえたいが為に、お湯に溶かして飲んでみました。
すると、あれ?そんなに嫌な味じゃないじゃん?ほんのり甘く、僅かに酸味?
これなら飲めるかもと、目からウロコでした。
さ、今から飲も!