関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
女優陣がおちゃらけ過ぎの「真田丸」
2016年02月06日 (土) | 編集 |
「真田丸」の視聴率が、もう下がって来ているとか…
女優陣のあまりにも現代的な言葉使いと、おちゃらけ過ぎた芝居がウザ過ぎだからでは?

長澤まさみ、木村佳乃、高畑淳子…もっと普通の時代劇の演技で良かったんでは?
三谷、明らかに女優を、おちゃらけ添え物扱いしてるって感じです。

吉田鋼太郎さんの織田信長の登場は、めっさカッコ良かったのになぁ〜。
ああいう風な過剰演出は面白いけど、女優陣の演出はカスだと思う。

普通の伝統的なっていうか、定番の時代劇の言葉と物腰を踏まえて、その時代の女性達の逞しさと可愛さが、自然とコメディのように面白いっていう感じに出来ないのかな?
なんか「面白い芝居」っていうのが、分からなくなって来たんではないかと思ってしまう、今日この頃の三谷です。