関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
今大会は村上さんと長洲さん押し(^O^)
2016年02月18日 (木) | 編集 |
すっかり忘れてました、フィギュアスケートの四大陸選手権。
おまかせ録画の予約に入っていたので気付きました(^_^;)
で、まさかのLIVE放送!ウジ、どうしたの?って思っちゃいました( ̄∇ ̄)

グレーシーちゃんが可哀想だった(ToT)
もしかして、緊張しぃなのか…やったるでって気持ちが強すぎるのか…
明後日頑張って下さいましね。

村上佳奈子ちゃんが!\(^o^)/
良かったっすわぁ〜。佳奈子ちゃんのステップ、素敵でしたぁ〜。
まだまだ若いから、これからスタートと思って楽しんで欲しいです。

ファンの方々には怒られるかもしれないけれど、GPで2戦、GPファイナルを入れると3戦、全日本と四大陸。
世界選手権までに、上位選手だと5度、同じプログラムを見る訳です。
正直、飽きてます、私…m(_ _)m っていうか、毎年、飽きている時期です、今頃。
もしかしたら、音楽に飽きるのかもしれません。
印象の強い音楽であるほど、プログラムへの既視感度がアップする気が…
(あっ、除く高橋大輔くんです。)
けれど、何故かクラシックだと飽きないんですよねぇ…別にクラシック好きでもないのにな…

そして、完璧な破綻の無い演技を常に披露する選手ほど、飽きる。
見ている間の気持ちが安定し過ぎて(^_^;)、フラット過ぎて…飽きてます。
なんで、村上さんの演技が新鮮に見えて、めっさ良かったっすわ。
長洲未来ちゃんも同様です。
2人とも、ここまで来るまでに、かなりの道のりがあったしねぇ。

なんで、宮原さんには悪いけれど、今大会は村上さんと長洲さん押ししています(^O^)

ただ、宮原さん、今日はいつもよりお化粧が薄い気がしました。それが良かったなと。
柔らかい雰囲気が、プログラムを音楽的にしていると思いました。
前から何度も書いてますけれど、素の方が可愛い選手が多いのに勿体ない。
化粧をし過ぎると戦闘モードって感じで…怖いっす。
本郷さんもアイラインを長く入れる必要なしっ!すっぴんで十分なアーモンドアイですよ。

音楽や衣装に合わせ過ぎたメイクって…怖いか滑稽、ダサ過ぎる気が…言い過ぎましたm(_ _)m