関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
習い事がしたくなる…
2016年03月10日 (木) | 編集 |
プレバトを見ると、習い事がしたくなります。
特に俳句が奥が深くて、いつも、ほほぅ〜と感心することばかりです。

が、正直、假屋崎さんの生け花と、土井先生の盛りつけは…私の、いや、私と母の趣味には合いません。
テレビを見ていて、悉く意見が合う母と私。やっぱ、親の趣味は子供に刷り込まれるんてすね。
ちなみに負け惜しみではありませんが、母はセンス良く花を生けます。
庭に咲いている雑多な花々を、無造作でありながら、エエ感じに生けます。
私は、趣味は刷り込まれましたが、実技は駄目ですね(^_^;)

今日はGacktさんが出場。なんかもう、プレバトなのか格付けなのか…もう局を越えて番組を統一したら?って思いました。