関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
おんどれらは、何しに被災地に行っとんのじゃっ!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
2016年04月18日 (月) | 編集 |
熊本地震を取材中の毎日放送の山中真アナウンサーが16日、被災地で調達したと思われる弁当の写真をTwitterに投稿。
21時前に「やっと今日の1食目。食料なかなか手に入りにくいです」という内容。
この投稿に、被災地が食糧不足で苦しむ中「被災者の食べ物を横取り」などと非難が殺到、炎上状態…

これはねぇ、炎上は仕方ないと思いますわ。
つーか、てめぇの食べる分くらい、持って行っとけっ!と思います。
阪神、東日本、中越の地震、あるいは各地の豪雨災害等、被災地に物資が不足になるのは経験的にわかるはず。
ボランティアの人達も、自分が被災地で滞在する間の食事や消耗品は、現地調達せず持って行っていくのが常識って聞いたことがあります。
むしろ、家や人の命さえも壊れてしまった被災地で、心苦しくも取材させて頂いているんなら、例え量的に十分ではなくても、援助物資を持って行ってもいいくらいでしょ?
非常識の極みだと思います。
つーか、こっそり黙って食べてしまってたらいいのに、わざわざTwitterって、あまりにもあまりーにも馬鹿過ぎる。
こういう想像力の無い=思いやりの無い=知性の無い言動を見聞きしますと、今までは普通に見えていた人が、一瞬にしてド・馬鹿面に見えるのが不思議です。
関西テレビにいたっては、給油の割り込みだとぉぉぉ?!(#`皿)(#`皿´)/
おんどれらは、何しに被災地に行っとんのじゃっ!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

非常識で非人間的なマスコミ連中と、突然に理不尽な死に見舞われた気の毒な方々と、生死の交換が出きればいいのに…
端的に言うと、アンタらが代わりに死ねば良かったのにっ!と思ってしまいます。
誰かが死ねばいいのに、なんてことは言ってはいけないことですが、未だに強い地震がおさまらない被災地の方々の心労を思うと、こんな大変な時に、恥も感じず平気でノータリン度合いと馬鹿面を晒している奴らに、「代わりに死ねっ!」と拡声器で怒鳴ってやりたいっていうのが、心からの正直な気持ちです。