関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
「マウンティング(既に死語?)」抗争に巻き込まれ…
2016年07月07日 (木) | 編集 |
いい休日になるはずだったのに…職場からの電話で台無しになりました。

社会人になってからウン十年、人間関係に怒りまくり、諦め、また怒りまくり意気消沈、また怒りまくり、自己完結&改善の繰り返しをしておりました。
が、今現在直面している事態は、過去に類を見ない異常な状況です。

ちょっと前に流行語になったような、ならないような、所謂、職場での「マウンティング」争いというか…
私は、正社員期間よりも派遣期間の方がずっと長いので、管理職の争いっていうのは目の当たりにしたこともないし、雲の上のこと、あるいは陰で行われていること、って感じでした。
職員の方から、裏話的に聞くことはありますが、争いに関わることも巻込まれることもありませんでした。
ところが現在、ウン十年の社会人生活の中で、初めて抗争に「巻込まれて」います(#`皿)(#`皿´)/
女性上司Yと男性上司Kのマウンティング抗争です。

今日の職場からの電話は、女性上司Yからの電話でした。
くだくだ長たらしい内容を平た〜く超要約すれば、アンタ、あの人K側に付いてたらろくな事無いでぇ〜を念押し、ほぼ脅しをかけてきたんですわ。
ただ、そこで私が怯えて、ごめんなさぁ〜い(ToT)なんていうような人間では全く無い訳で…
Yが話全体の1/10を喋り終えるか否かの段階で、はぁぁぁぁぁぁ?ウザイんじゃっ!と、反撃に反撃、応戦に応戦…っていうより、ある意味では一方的に攻撃を加えまして…(^_^;)
いやいや、マジでキレたんで…休日になんやと…ウザイ話で台無しにしやがってっ!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆と怒り心頭!
怒髪天を付くっ!状態だったんですよ。
すると、段々Yが話の方向性を変えて来て、というより誤摩化しに入って、私もこれ以上話すのは嫌じゃっ!と思ったんで、表面上だけ手打ち、本当に数ミクロンの表面上だけですが、それでやっと電話を切ることが出来ました。
すると今度は、今日出勤している他のパートの人にも同じようなマウンティング行動に出て、そのパートさんも即キレで反撃、Yをバサッと撫で斬りにして、さっさと帰宅したそうです。

この状況は何?ドロドロの2時間ドラマでも見たこと無い光景と体験ですわ。
つーか、ドラマにも出来ないくらいの幼稚さで、辟易です。

私、職場での全ての苦労した体験は、己の糧になると思っておりましたが、今回ばかりは、何の糧にもならない、精神を腐らせるだけの病原菌のような体験だと思いました。

明日、出勤するのが、めっさ憂鬱です。
今日のことが全く無かったような、超〜知らん顔が出来るかどうか…
絶対に寝られないと思いますわ、今晩。
こういう時は、高橋くんか真央ちゃんか…あるいは柴犬か秋田犬の子犬画像を見るとか…(^_^;)
明日、ちゃぶ台をひっくり返しそうになったら、子犬の画像、ネットで検索します。
つーか、携帯の待ち受け、高橋くんの真央ちゃんお姫様抱っこ♡画像も見ます。
では、眠れないけど、取り敢えず、おやすみなさい。