関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
絵的にマスハゲじゃなくて良かった…(´▽`)
2016年08月22日 (月) | 編集 |
リオ五輪閉会式で、東京都の小池百合子知事は鶴の着物姿で登場。
「フラッグハンドオーバーセレモニー」で、オリンピック旗はリオデジャネイロ市長からIOCのトーマス・バッハ会長、小池百合子都知事へと引き渡された。
これLIVEで見てましたけれど、絵的にはマスハゲでなくて良かったなと思いました。
美しい着物姿の都知事、これインパクト大でしょ。
マスハゲが紋付羽織袴だったら、怒りでチャンネル変えるもん。

で、続いて「Love Sport Tokyo 2020」と銘打たれたセレモニーが、君が代に乗せて始まる。
この君が代の合唱が素晴らしいなと。美しくて鳥肌もんでした。
競技場のフィールドに日の丸の赤い円が徐々に現れるのも良かった。
映像パートでは、若手アスリートが躍動し、キャプテン翼やドラえもん、ハローキティ、スーパーマリオなども現れて、東京からリオへと、赤いボールのリレーが始まり、最後のボールは安倍晋三首相が受け取というストーリー。
ドラえもんの秘密道具のドリルで地球の裏側のリオへ、とマリオが掘り進めるアニメーション。
そして競技場にはスーパーマリオの土管が出現。
土管からはマリオ風の帽子をかぶった安倍首相が登場し、競技場に「到着」っていう演出。
海外のウケも良いみたいですね。任天堂の株価も急激に上がったようです(^_^;)
そしてその後のダンスパフォーマンスも演出も音楽も、めっちゃ良かったです。

わずか10分ほどのショーでしたけれど、東京五輪を十分にアピール出来たと思いました。
開会式には是非、ゴジラも…つーか、競技場の開閉式天井からゴジラが覗いてるっていうのは?ダメ?