関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
嫌だ、隣がイカレポンチなんてさっ\(*`∧´)/
2016年09月04日 (日) | 編集 |
オバマ大統領は3日、G20首脳会議に出席するため、中国の杭州に到着。
その際、滑走路で非外交的な怒声により、儀礼的な繊細さが損なわれる一幕があった。

中国当局はG20のために極めて厳重な警備態勢を敷いており、「エアフォース・ワン」が着陸した際、スーザン・ライス米大統領補佐官やホワイトハウス担当の記者団さえも例外扱いしなかった。

同行する記者団は通常ならばエアフォース・ワンの翼の下で、タラップを降りてくる大統領を見守るのだが、今回は中国側が設置した青いロープの後ろに追いやられた。
さらに、中国の警備員の1人がホワイトハウスの職員に向かって、米国の報道陣を退去させるよう要求。
これに対し、ホワイトハウスの女性職員が、エアフォース・ワンは米国の飛行機で米国の大統領が乗っている、と言うと、中国側の職員が英語で「ここは我々の国だ!ここは我々の空港だ!」と怒鳴ったとか…

さらに、ライス大統領補佐官とベン・ローズ大統領副補佐官が、オバマ大統領に近寄ろうとして、ロープを持ち上げその下をくぐろうとした際には、同じ中国の職員がライス大統領補佐官にいら立ちを示し、行く手を遮ろうとした。
中国側の職員とライス大統領補佐官は口論になったが、同補佐官の護衛官が間に入り、補佐官を先導して中国側の職員をやり過ごしたという…┐(-。ー;)┌

中国側の「職員」って、本当に職員なの?ヤカラを臨時雇いしたんではないの?
そいつだけがイカレポンチなの?
イカレポンチ、懐かしいから使ってみました(^_^;)
もとい、まさか、ライスさんの顔を知らなかったとか?
習近平から嫌がらせするように指令を受けていたとか?ですかね。
少なくとも、この木偶の坊の前の国家主席時は、政治的に色々あっても、うわべだけでも礼儀はあったんでは?
こんなニュース、初めて聞きましたもん。

G20他、色々諸々、中国で何かを開催するのを止めたらいいと思います。
習近平が傲慢で不遜な木偶の坊だと、それに仕えている奴らも傲慢な大国脳になってるんでしょう。
威嚇することが権威の表現方法なんて、人間として国として終わってるんでは?
こんな国で、平和的に会議するなんて不可能。
未来永劫、礼儀知らずで野蛮、侵略に血道をあげる、図体がデカイだけの空っぽの「大国」のままなんでしょうか?
ほんと、嫌ですねぇ〜、こんな国と隣なんてさっ\(*`∧´)/