関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
宇多田さん(^O^)
2016年09月30日 (金) | 編集 |
アーティストのオリジナルアルバム。
十数曲、全部好きだと思えるアルバムって、なかなか無いのでは?
好きだと心底思えなくても、全曲続けて、一曲もスキップしないで聞けるアルバムって、滅多にない。
声質が自分の好みで、アーティストに歌唱力がある場合、曲が好みでなくても、BGMとしては心地よい…

宇多田ヒカルさんが久方振りのアルバムを出されて、評判がいいようです。
若かりし頃に大活躍されていた時のアルバムは、まさに、声質が自分の好みで歌唱力がある。
全曲に新鮮なきらめきを感じられて…本当は好みではない曲もあったのですが、ずっと聞いてましたね。

今回のアルバムはどう感じるのか…Amazonの口コミだけを見ていると、絶賛されているようですが、どうも私の趣味ではなさそうでした。
部屋もまたまた断捨離が必要な状況ゆえ、購入は見送ります。
ただ、CDを買わないくせに、こういうこと言うのは何なんですが…
復帰されたこと、とても嬉しいなと思いました。

ちなみに宇多田さんの曲の中で一番好きなのは「光」です。