関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
入れ替わり設定が、繰り返されるのがわからない…
2016年10月06日 (木) | 編集 |
映画「君の名は。」が大ヒットらしいですけど、心と体が入れ替わるって設定、今までに死ぬほどありましたよね。
何度も入れ替わり設定が、飽きられずにいることが、とっても不思議です。
映画は見に行くつもりはないんですけど、きっとこの在り来り設定でもマンネリにならないで見ていられるストーリーなんだろうなと想像だけしています。

しかし入れ替わり設定が、こんなにも繰り返されるのが本当に謎です。
宗教的な意味でもあるんでしょうか?
私なんかは、映画にしろドラマにしろ、主人公が入れ替わるって設定を聞いただけで、またかよぉ〜って感じで、絶対に見ないリストに入ってしまいますけど…