関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
また、地震…
2016年10月22日 (土) | 編集 |
今日は仕事が休み、朝から涼しくて、やっと秋が堪能できるようになったぞ\(^o^)/と嬉しかったのですが…

午後、2階の自室で外出の用意をしていたら、スマホから突然の緊急地震警報…
慌てて階下に降り、母親に声をかけて、頭を守る為の座布団を抱え、その時を待っていましたら、一向に揺れが来ない。
で、廊下に出ましたら、揺れがわかりました。

大きなゆったりとした揺れで、船酔いのような気分になる…
この揺れと船酔い感は、今までにも経験したことがある…
東日本大震災の時と同じ…どこかで大きな地震が起こった時の揺れ…
テレビをつけましたら、鳥取が震源で震度6だったと知り、午前中までの爽やかな気分が失せました。

職場の同僚に鳥取出身の方がおられるのですが、御親戚がまさに震源地に近いところに住んでいらっしゃったそうです。
幸い皆さん御無事とのことで良かったのですが、ご近所では数件、家屋が倒壊しているとのこと…
お気の毒です…ありきたりの言い方ですが、お気の毒としか言いようがありません。

鳥取の皆さんには申し訳ないのですが、今日、やっと緊急地震速報に素早く対応できるようになりました。
といっても、まだ、あのけたたましい音が鳴っても、瞬時に地震だ!と認識は出来ていません。
5秒ほど音の意味を考えてから、思い出し、地震だ!という感じです。
しかし、9月に大阪で一斉に訓練があって警報音を聞いていたので、今日は対応できたと思います。
やはり、訓練というか、慣れというか、そういうのは必要で役に立つと思いました。

今晩は冷えているので、避難されている方々はお辛いと思いますが、どうか頑張って欲しいと思います。