関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
ヤオが八百ってた如実な証拠が、今でしょ?
2016年12月11日 (日) | 編集 |
羽生くん、逃げ切り優勝出来るのもさすがですね。

宇野くんは、SPのミスがなければ、銀以上が手が届くとわかった試合で良かったです。

宮原さん、今回のフリーの演技は、めっさカッコ良かったですわぁ〜。
エレガントで上品な演技というのが私の宮原さんのイメージなんですが、なんか今回はのフリーは男前でしたわ。
私の中では、宮原さんのフリーが1位でしたね。

メドベデワが世界最高点か?!の煽りに、今更見たくもないヤオの姿が映し出されて、ゲーっ!(ノ`△´)
でも、メドべの演技でも、未だヤオ得点に届いて無いのが、いかにヤオが八百ってたかの、如実な証拠っすよねぇ。

表現力が素晴らしいと言われてるメドべですが、加点に次ぐ加点を狙う演技に対して、私的には、イマイチ叙情を感じられないんです。
が、しか〜しっ!あんのヤオの、カスカスなお色気を絞り出してウフっみたいな、ピストルでばぁ〜んっ!みたいな、もう滑ってないやん、歩いてるやん、ただのお気楽な散歩やん?みたいな演技で、未だに世界最高得点の記録保持者っていうのが、ほんとムカつくんですよねぇヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
いや、メドべがどんどん得点が高くなるのも、如何なものかと思うんですけど、ヤオの盛りに比べれば、米一粒くらいの量かなって思ってしまうわ。
なんで、メドべでも宮原さんでもいいんで、ヤオを抜き去ってくださいましm(_ _)m