関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
尾骶骨が痛い…精神状態も厄…orz
2017年01月30日 (月) | 編集 |
昨日、階段を踏み外しての尾骶骨強打…
痛みは寝てる間もずっと続いていて、2時間ごとくらいに目が覚めては、またウトウトって感じでした。

朝、布団から体を起こすのは昨日よりマシ。あるいは痛くないコツを見つけたのか?
仕事を休むことを決めましたが、ずぅーっと痛いので、雨も上がった11時頃、意を決して整形外科に。
亀と同じくらいのスピードでしか歩けないけれど、頑張って駅まで歩き、一駅向こうの整形外科に辿り着きました。

レントゲンを撮って、骨に異常のないことがわかり、一安心。
でも、「痛みは長引くかも…」と言われて、。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
その昔、兄も電車が急停止した時に、反動で座席の手すりで尾骶骨を直撃したことがあったそう。
大したことないと思っていたけれど、一ヶ月間痛くて、結局整形外科に行ったとか…
尾骶骨、人間の急所なんですね、きっと。
で、また、亀歩行で家まで帰ってきて、痛み止めを飲んで湿布を貼って、伏せってました。

本当は、一駅向こうに行かなくても整形外科はあるのですが、完全予約制。
緊急で行くと、何時間待たされるかわからない。
それでも、数日後にしかとれない予約まで我慢出来ないという時がありました。
「我慢できないくらいに痛いから、緊急で予約なしで行っていいか?」と電話をかけた時に、「我慢できないくらいに痛いという人は、たくさんいてるんで(アンタが特別ではない)…」と突き放したように、来るなととばかりに面倒臭そうに言われたので、怒り心頭‼️
で、予約なしでも行ける今日の整形外科を探し当てたんです。

なんつーか、看護婦でもない、こういうこと言うと語弊がありますけど、たかが受付のくせして、己も医療従事者の権威を笠に着てエラソーな女ども、いてますよねぇ。
愛想よく親切に患者に接して、たとえそれが本心からではなくても、営業スマイルで病院の評判を上げろっ!
それがプロやろ!それが出来てこそ、受付の値打ちやろ!

今日の整形外科も、決して愛想は良いほうじゃないけれど、口先だけでない患者を思いやる気持ちはあると感じます。
それでこそ、病院だと思う。たとえ、受付であってもね。

と、痛みに耐えながら、近所の整形外科への恨みを思い出してしまいました。
あかん、精神状態自体が、厄ですわ…