関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
宇野くんの振付…外注した方が…
2017年02月24日 (金) | 編集 |
宇野昌磨君、アジア大会、2位発進。
正直、難しいジャンプの入り方を、もう少し簡単にしたら、ノーミスの確率が上がって1位になれるかも…?
ですが、そうすると、羽生君にはずっと追いつけないかも…難しいですね。

激しく思うのが、振付を外国に外注した方が…
もう五輪までに時間が無いので、五輪までは樋口さんでいくのかもしれないけれど。
宇野君の演技には心を奪われる。
だからと言って、振付がよかったよね、とは思わない…

今日の放送で久しぶりにカメレンゴさんを拝見しましたけれど、タンゴとかはカメレンゴさんに振付てもらった方が、絶対にいいと思う。
解説で「振付はモロゾフさんです」という選手が2名…ほどいましたが、ステップがモロにモロゾフ(^_^;)
男子でありながら、安藤美姫さんのステップに見えました。

振付師によって、カメレンゴ節、モロゾフ節、ローリー節、シェイリーン節、そしてランビエール節、バトル節、宮本賢二節等々、色んな節回しがあるので、きっと宇野君にもっとぴったりの振付があると思う。
節がハマったら、ジャンプもしやすいのでは?と、ド素人は思ってしまいます。