関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
男子フィギュアスケート4回転バトル大会…
2017年03月30日 (木) | 編集 |
昨日は散々ウジテレビの悪口というか、クレームを書きました。
今日の男子は、ちゃんとした放送をしているので…まあ…
しかし、男尊女卑だっ!と言っておきます。

それにしても、恐ろしい時代になりましたね、フィギュアスケートの世界も…
なんすか、この4回転大会…
4回点2種類は標準装備的な…こぇーよぉ〜(ToT)
しかも、羽生くんが5位って…ネイサンくんが6位って…おっそろしいわぁw( ▼o▼ )w

そんな中、パトリック・チャンが熟成ワインの味わいでしたねぇ…
100点越えは盛り過ぎな気はしますけれども(^_^;)
硬質な氷の上なのに、柔らかな土や草の上を風が駆け抜けていくような爽やかなものを感じました。
さすがのパトリックさんっすわぁ〜。

そんなパトリックさんの上を行った宇野昌磨くん\(^o^)/(ToT)
良かった…マジにグッときたわぁ…こちらもラベンダー色に熟れてましたねぇ。
なんかこう、日本人的な湿った叙情というか、泣けるわ…

そして、その宇野くんの上を行った、松阪牛の熟成赤身肉みたいだったフェルナンデス。
フェルデ、今まで調子悪かったから、大丈夫かしら?と思ってましたけれど、復調して良かった。
フェルデ、彼女があの人でも嫌いになれないんですよねぇ。
でも、やっぱり身内贔屓。宇野君の上に行かないで欲しかった…

今回は枠取りっつー使命を帯びている大会のせいか、バトルもハンパないですよね。
正直、コフトゥン君が、あんなに根性がある人だと思ってませんでしたm(_ _)m
コリヤダ君がメキメキってますが、私はコフトゥン君の方が好きだよと、言ってどうなるもんでもないんですが、言って
おきたいと思います。

そしてやっぱり世界選手権には調子を戻してくる、デニス・テン。
今日の演技、曲の選択といい、ステップといい、高橋大輔君的だなぁ〜と思ってたら、モロゾフ氏の姿がっ?!
モロゾフのステップって、すぐにわかりますよねぇ。
安藤さん的、高橋君的だなぁ…って感じたら、はい、モロゾフでしたって感じです( ̄∇ ̄)

そしてネイサンくんが3Aが不得意なんで、フリーでは3Aを一本にして4回転に変えるって話、本田武史さんがしてましたけど…
怖すぎるわ…何本飛ぶのよ4回転…なんか、体に悪い気がするんですけど…
三半規管が仕事をボイコットしてもおかしくないと思う。
脳もこんだけクルクルされたら、もうやだぁ〜(ToT)とかならないのかしら?
くれぐれも五輪前の怪我には気をつけてくださいましよ。

と、男子大会は祭り状態ですが、その点女子は、おおおおーっという大技がないんで、頼りないっすねぇ。
この頃は男子でもダンスの要素を重視されているので、見てても楽しい。
むしろ男子の方がダンス的要素をちゃんとこなしているような気がします。
女子の表現力って、ほぼ容姿と目力とお色気路線なんで、前時代的ですよねぇ…

羽生君…普通に簡単に跳んじゃえばミスも少なく、すぐに1位になれる気もするんですけど…
ジャンプ前の色々な盛込みが難しからねぇ…ミスもするわ。
でも、ハマった時には、無量大数倍の神ってる状態に…そこを目指してるんでしょうね。
どうか、フリーは神ってますように!
神さん、仏さん、バース様!日本選手をお護りください。導いてくださいっ!