関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
黒猫騒動part2
2017年05月28日 (日) | 編集 |
断捨離がしたい…と思った五月でした。

月初は、押入れの中の不用品を粗大ゴミに出しました。
スッキリ、スペースが広く空いて気持ちいいです。

そして、昨日は自室。
ビーズアクセサリーや、手芸用にしていた、デカくて、やたら重い折りたたみの机を分解して粗大ゴミに出せるようにしました。
それだけでも、部屋がスッキリ\(^o^)/
大分気が楽になりましたけれど、もっともっと広々させたい…

あれは父が亡くなって一年以上、二年にはならない時に、黒猫が家に侵入。
庭に出るサッシ戸を開けておいたし、気配もなかったので、出て行ったと思いこんでいたら、整理していない父の部屋の、箱が沢山積まれて隅に何があるかわからない場所に、ずっと潜んでいたんです。

母は猫が苦手なので、意を決して、父の荷物を整理。
積まれた箱をどんどん退けていき、最後の一つになった時に黒猫発見!
おったわぁ、と最後の箱を除けようと思った瞬間、猫ですけど、脱兎のごとく庭に飛び出して行きました。

思うに、これは父からのメッセージかなと。
もういい加減、遺品を整理しろっ!という…
きちんと整理整頓する父親でしたから、さっさとやらんかいっ!と。
母は、すぐに遺品整理をする気持ちにはなれずにいたのですが、母の苦手な猫を遣わして、促したのかもしれません。

で、一昨日、まぁた、黒猫が迷い込んでいました…(^_^;) 
黒猫って一体何なん?監禁好きですか?

母とラベンダーの育て方をiPadで見ていましたら、ふと動く物が視界に入り、そちらを向くと、黒猫が廊下を歩いてい!。
で、私が気づいたことに気付き、パニック!
逃げたいので、おそらくそこから侵入して来たであろう、庭に出るサッシ戸に体当たり。
どこか空いている所はないかと、ジタバタジタバタ…┐(-。ー;)┌
私が一箇所戸を開けて、ここから出んかいっ(ノ`△´)と、カーテンを捲ってやると、出て行きました。

あの時の黒猫と同じ黒猫だろうか?
違う猫だったら、逆にびっくりかも…
黒猫は監禁好き?という新たな性格を発見しました。
正直、バカじゃね?探検するつもりが、戸締りされて、逃げられずにパニック。
同じ猫なら、経験が全然生きてない(^_^;)

で、今回も父からの啓示でしようかね。物多すぎ。整理せえと。
一足早く私は断捨離したい気持ちになっていたのですが、黒猫騒動part2で、5年くらい前のpart1を思い出しました。
あの時、根性入れて整理したなと。
これからしばらく、断捨離は続くと思います。

断捨離の気持ちになるのは、物の整理よりも、自分の気持ちの整理かもしれません。
なんとなく、自由さを感じなくなっている。
かといって、やりたいこともなく、努力したい方向も見えず、日常を淡々と過ごしながら、密かに焦っています。
黒猫騒動で、方向性の無い焦燥感が、より高まった気がします。