関西女の徒然日記…毒とロマンを持って書きまする。
将軍様の御病状は…
2008年09月10日 (水) | 編集 |
「うっさいハゲ」改め「和尚」と呼称を変えました上司ですが…なんと、和尚っつーワードはミバからインスパイアされたものではなく、コヤツがお寺の息子だからだそうです!なーんだ、そうだったのか…しかし、仏の近くで育ったにも関わらず、なんでこんなに性格悪いの?全く慈愛に満ちてないじゃん。っていうか、自愛に満ちてんのね、きっと。明日は昼から出張、金曜日も帰ってこない…もう一生帰って来ないでぇ~。そんな中、金正日が重体とか?何回も重病説が出てるけど、ほんとかなぁ?元・同僚のシャロンさんが、デスノートが落ちてたら、真っ先にコイツの名前を書いてやるっ!と正義感溢れるお言葉を発しておられましたけど(^.^;)このニュースに関してコメントされている方の中に、ルックスが良ければ、多少同情もされたかも、と残されていらっしゃいましたが…やっぱ、世の中、顔やっ!(そして銭やっ!)でございますわね。日本の総裁選でも、ルックス的に小マシな方がよくないですか?石原伸晃元、小池百合子、麻生太郎、石破茂、与謝野馨…びみょ~みょ~…その点、小泉さんは顔の作りはともかく、髪形とか個性とかインパクトあったなぁ。息子の孝太郎君がイケメンっていうのも小泉さんは得してたよなぁ。マシなのは石原さん…?でも、もれなく、あんの騒々しいファミリーがついてくるのは嫌じゃん。そして石原プロもついてくるじゃん。折々におはぎを配られて、正月に炊き出しして、一万円のお年玉くれて…以上、石原氏の公約でしたっ!なんて、馬鹿にし過ぎました。申し訳ありません…m(_ _)m
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック